2017年05月14日

なにごともなく広島3日目

広島3日目です〜

ゲストハウス『88ハウス』をやってるちゃんに迎えにきてもらって

さいきんちゃんお気に入りの地粉うどん屋さんへ連れてってもらいました〜

ちゃん、私が食べ物にうるさいの解ってるからさ〜

安佐北区落合にあるうどん屋さん『わだち草』さん

097.JPG

とってもステキなお店ですよ〜

093.JPG

こだわりも凄いしね^^

ご実家(三次)の山から出る湧き水を汲んでダシをとっているそうです。

お店で使われてる卵も、遺伝子組み換えのない餌で育てられた元気な鶏の玉子だそうです。

094.JPG

割り箸は、広島県の間伐材を使っています

これ1つとっても凄いです!

凄い美味しかった!

絶対また行く〜

レジのとこにあった

くるみのきんつば、買ってみた!

後でちゃんと食べたけど

098.JPG
88ハウスの、このまったり癒される空間で

めちゃくちゃ美味かった

私の中では、最上位の店

ご馳走様でした〜









posted by ちーちゃん at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

広島2日目の夜

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか〜?

ちょっと日が空いてしまいましたね。

今回も、読んでくれてありがとうございます。

ちゃんが電車で宇宙人を見た!

ってとこまででしたね

宇宙人👤会ってみたいですぅ〜

でも、きっと…いや、絶対… 恐いに決まってる!

時々、目をつぶると、色んな物が見えてくるんだけど…

ちょっと黒く光って恐そうなのが出始めると

拒否ってる自分がいます。

ちっちゃい頃から宇宙人を呼んでいたちゃんでさえ、

実際にそばに宇宙人が来た時は、

恐くて

『あっち行ってー!』となってしまった様ですから…

自分で呼んでおきながら… 爆笑

自分だって、向こうから見たら宇宙人な訳でしょね

まぁ〜

とっても次元が低い私達を見守ってくれてるんでしょうね。

もちろん利用していた方たちもいたようですが…

なので、

こんなとんでもない世界になってるんでしょうね。

ね!ね!が多いね!

私達は、終点広島駅で下車して

ぶらぶらとホテルに向かって歩き始めた訳ですが…

ホテルの位置は、川を渡った所…

川に近ずくと…

ちゃんが、たまらず泣き出す…

げげーっ

なるべく川に近づかない様に進むけれども…

橋渡らないと行けないからさぁ〜

橋の真ん中くらい来て…

ちゃんが又たまらず泣き出した…

ここに残っている思いが、全部ちゃん感じるから…

原爆投下後、焼けた身体で川に飛び込んだりした人達の苦しい思いです。

ちゃんは、ちょっと待っててね!って私に言って

川に向かって、光を降ろし、お祈りしたようです。

私って、ある意味幸せ…

そうゆうの、あんまり解らないから…

そうしている間にも、普通に歩いて行く広島の人々…

私は、ちゃんの導き役なんですね。

ちゃんに誘われて、ホテルの部屋へ…

ホテルの部屋は、川を見下ろせる部屋

もう、これは設定されてるんですよね

全部、ツアーの様に決められてる感じです。

部屋でも色々ありました。

バリバリ窓の方で音がしたり…

ちゃんの片腕が抜かれた様に痛くなったり

ちゃんが、スーツケースからオンサを取り出して

部屋を浄化

鳴らして、自分の痛くなった腕につけてました。

私が出かける前、

アイヌ紋様のネックレスが見つかったことも

(アイヌ紋様は、魔よけです)

それをつけて広島に来たことも

友達の店が、なぜかオープンできてなかったことも

(できてたら、絶対そこ行った。反対側なので川を渡ることは無かった)

ちゃんの旦那がとってくれたホテルが川の前だったことも

私が広島に行くことになったことも

私がムリヤリ電車に乗せたり

歩かせたり…

もう采配なんだ

そんなこんなで、夜中の2時になり

私はホテルを出ました

気持ちがいいので、橋を渡り…

元気に、ちょっと歩いて

092.JPG

こんなマンホール見つけたりして

今回の私の役目は無事終わったみたいで、

仕事の後のすっきり感みたいな感じ

途中、あまりにタクシー通らないから

ちょっとビビって

タクシー着たら乗っちゃった

夜中の2時、タクシーの運転手さんとペラペラお喋りして

無事家につきました

これで私の役目は終わった訳では無さそうです…

まだまだあります。

それも解ってます。

いたずらっ子みたいに

ちゃんが避けようとしてることを

これからもするようです

ははは〜









posted by ちーちゃん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする