2018年06月06日

誰が作ってる世界?

暑いです〜

でも28度くらいだから

そうでもないっちゃ〜ないんだけどね

北海道人としては、暑いのです。

エアコンとか無い家がほとんどだし

広島に住んでたころは

連日部屋の温度は34〜35度で

ほんとに灼熱地獄かと思ってましたよ

蚊に連日くわれるし

だけど、友達もできたし…

通ってたお気に入りの店もあったり

今も毎月のように行ってるけど

慣れ親しんだ第二のふるさとです

こないだ、タクシーよんだら

運転手さんは、広島カープのユニフォーム着てて

だんなが、みんな好きだよね〜みたいな事言ったんだよね

確かに!

仕事終わりに会社から、

赤いユニフォーム着て出てくる人いっぱいだし

これってさ

良い意味でいえば

一丸となってるんだよなぁと思った

捕らえ方一つで、極端に変わるよね

この世界のものって、みんなそうじゃない?

強い光の当たってる所の反対側は

暗い 

私はさっきね

家出中の娘を、車で学校に送ってきたの

今日テストなのに、遅刻しそうになったらしい…

最近、娘はご飯食べに来たりするようになった

アトピーがひどくなって、歩くのも大変なくらいで

助けて〜って感じかな

なんかさぁ〜

この世界が自分で作ってるものなら

娘のアトピーをひどくしてるのも自分なのか?

って考えて

自分は何が欲しいのか、さぐってったんだよね

そして今日解ったのは

私は、お母さんをやりたいんだって

娘の面倒みたいんだって

文句言いながらも、親の役を演じたいんだって

更に、もっと奥の気持ちは

小さいときにやってたように、思い通りにしたいんだって

『ほらみなさい!言わないこっちゃない!』

『だから言ったでしょ!』

あ〜気づいてしまった

そうかそうか

そうしたかったんだね!って自分をなだめる

思い通りにいかない娘を演じてくれてありがとう

気づいたから、もう終了

娘の弁当つくりから解放されたい自分もいた

娘に面倒かけられたい自分もいる

いつも娘に、お母さんの言うとおりだったと言われたい自分もいる

ぜーんぶひっくるめて 私

私が作ってる世界

自分が操縦席に座ってる事に気づこう

この映画の監督は自分だって気づこう

そして、気がついたら手放そう

今日は何しようか? 私

016.JPG




posted by ちーちゃん at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする