2018年09月10日

あなたしだい

昨日というか今朝の4時

また揺れました

調べたら震度1になってたけど

いやいや、結構揺れたよ

おっかしいねぇと娘と話す

だって、娘が起きてきて私の所へきたくらい

震度1なら寝てるわ

なんか…どうもおかしい

今回の地震

前回の大阪の台風も🌀

気象庁が隠してみたり

なんの警戒令も出ず

政府は完全に加担してるとしか思えない

北海道の地震は

まるっきりプレートの上で起きていないそうな

ひずみがあるらしいが…


しかも地震時、3箇所の閃光があったそうだ

3箇所の爆発物の閃光だという話もある💣💣💣

なぜか、火力発電所を全部止めてあったりと

わざと?

ま〜上の奴らは何かやってんだろう

あ、また揺れた


ロシアから日本へ

各地に核爆弾を打ち込んで

地震を起こしてることバレてるよって💣

警告があったらしい

この国は、機能していない

国民のほとんどは、もう気がついてると思う💡

乗っていたバスの運転手が猿だったみたいな…


お年よりは、

政府に仕切られたテレビしか情報源がないので📺

国がそんな事をするはずがない!と思っているんだろうね

うちの親もそうです

私たちは、のせられないことです

恐怖をあおることしかしてこないから

何があっても平気なくらいで

淡々としていればいいですよ


この世界は

二つに分れていってるなぁと感じます

3次元どっぷりの

お金儲け、人間の健康など無視した便利で新しい物、

そして今の医療にどっぷり漬かり、

山ほどの薬を飲み続ける人達

抗癌治療と銘打った、殺○医療

放射線、マスタードガス(兵器ですよ)

薬で精神が治るの?

精神医療から出されるヤクのような薬の山



その一方で

自然農法にこだわり

仲間をつどって集まり

昔ながらの健康的な生活

大地や海に足をつけてアーシングをしたり👣

今の医療に頼らずに病気を治したり

病気にならない生活をする

そして電気に頼らない生活を目指す人達


どっちに行くのかは

あなたしだい


当たり前と思ってた事は

まったく当たり前じゃなかった

あるものは、ぜったいじゃなかった

私たちが地球から搾取してきた事実を

私たちが気づくために

これからも色々なことが起きるでしょう🌀⚡


国民のために、国は機能していない


みなさん1人1人の心持ちで

この世界は変わります

すべては繋がっているのです

だから、1人の思いが大事なのです


あなたはどんな世界を望みますか

今までのように、一部の少数がほとんどの金を持ち

戦争だらけの世界ですか


お金に頼らず

みんなが助け合って生きている

平和な世界ですか

075.JPG



posted by ちーちゃん at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

ふたをした恐怖

今回の地震

震度6弱を体験して

娘の前で

冷静な自分をみせていた

心臓がバクバクすることもなかったし

本当は、外に出ずに

寝たかったくらいで

娘に急かされて、仕方なく実家に向かったのです

でも本当は

私の本当の気持ちは

とても恐かったようなのです

地震の前日は

台風の風が凄くて🌀

窓ガラスが割れるのではと心配で

なかなか眠れませんでした

なぜ、私の恐怖心を思い出したかというと

今回の地震を心配して

東京のヒーラーさんが連絡をくれたのです

その方と話ていて

なぜか最近は、

もの凄くイラついてる自分がいることに気がつきました

娘と喧嘩ばかりでした

なぜかと聞かれて…

最初なんでか解らなかったのですが

思いつくまま話てるうちに、

昔受けた暴力が原因だと解りました

ここ最近、ずーっと手足が病んでいて

すぐに疲れて、何もする気になれなくて

寝込んだりしていました

どうも、その恐怖のかたまりの足かせを

ずーっと身体につけていたからだと解ったのです

すっごく重くて

奴隷の様に、

それを引きずっていたんだと理解しました

それでもまだ、なかなか恐怖心が出てこないのです

がっつりフタをしてあって

絶対に思い出したくなかったんだと思います

殺されると何度も思うくらいの恐怖

安心して生活できない家

いつでも逃げられる様に頭を働かせていた

首をひねられ

目の血管が切れるほど殴られ

首も腰も後遺症が残っています

もの凄い痛み

水の中に頭を入れられ

何度も殺されると思う恐怖を味わいました

物が壊され

恥をかかされ

離婚した後も、悪夢にうなされる日々でした

自分では、もう終わったこととして

無いものにしていました

でも

本当は、まだあったんです

私の中に、その恐怖がしっかりと残ってたんです

それに気がつきました



話た後

少し楽になってることに気がつきました

『 恐がっていいんだよ 』

『 恐かったよね、地震 』

って言ってくれて…

涙出た💧

『 そんなに大変だったんだ 』

『 それは聞いて無かったよ 』って…

言ってなかった事も解ってなかった

封印してたから

無かったものにしてたから

だけど、なくならない

しっかりと残ってた



話たことで

そして、気づいたことで

思い出したことで

身体の重りが、少し軽くなった気がしています



喧嘩中の娘が、お土産を買ってきてくれました

そして、全くやる気が出なかった私が

めずらしく今日は、掃除をしています



ふたしてるものないですか

外に出してあげると少し楽になるよ



017.JPG

地震の後、やっと電気が復旧した夜💡
父を連れてドライブ
よく行くお店がやっていた
店員さんが、大丈夫でしたか?と話しかけてくれて
長話をしてきました
ありがとう
すべてに感謝






posted by ちーちゃん at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

北海道の地震

9月6日午前3時8分頃

最大震度7

札幌も震度6弱ありました

珍しく起きていた私

揺れ出したので、娘を起こす

部屋の中央に居て、おさまるまで待つ

服を着て、出る準備

停電になりました

真っ暗です

携帯のライトで階段を降ります💡

実家へ向かいました

外も真っ暗です

信号も消えています🚥

人がたくさん外に出ていますがよく見えません

自転車にぶつかりそうになりました

なによりも、空の月と星の綺麗なこと

こんなに綺麗だったんだと感心する

実家に着くと、家族みんな集合

外で立ち話 ( 結構楽しかった )

車のライトで、たくさん人が出ているのが見える

なんだか不思議な一体感を感じました

一時間ほどいて、空が明けてきました

薄暗い家に帰り寝る準備

余震が結構続いていました

あちこちから、連絡をいただく

返信していると、携帯の電池が底をついてきます

明るくなって見た物

見ていないテレビが落ちてました

オーブンレンジは落ちる寸前

浄水器は倒れていました

うちは3階なので

停電になれば水は出ません

トイレの水汲み必要

金融システムの閉鎖があると情報を以前より得ていたので

● 現金をいつも手元においておく

● 1〜2週間分の水と食料の確保

● 風呂の水をぬかない

この3点をやっていたため、トイレの水には困らず

水もあり、食料もあり、現金もありました。

ガスが使えたので

冷蔵庫の腐りそうな物から料理

レトルトの物を使わなくても

冷凍庫の溶けてきた物から調理して

空腹に困るような事はありませんでした

次の日は、完全に携帯の電池が死んでいたので

家で分厚い本を読んでは寝るを繰り返す

結構ゆったりと過ごしました

夜は、ろうそくを点けて(地震時に注意が必要)

本を読みました

その間、娘は携帯の充電に命をかけていました笑

コンビニへ行ったり、

自分に気のある男の子をよんで、充電させてもらったり笑

そのうちに、電気が復旧した所がでてきて

復旧した友達の所まで行ってました

電気がないと、地下鉄もJRも止まる

コンビニもスーパーも閉まる

開いている店は長蛇の列

ガソリンスタンドも車の列

近くのイオンのマイバスケットで

ぼったくりやってました

10円のうまい棒100円

その他、100円以下の物200円などの値上げ

後で聞いたら、他のとこで

高い物も全部

100円にしてた良心的な店もあったようです

オーナー次第ってことですね

もう絶対に、ぼったくった店では買いませんよ

一番困ったのは、独り暮らしとかの

毎日外食か、

コンビニで買って食べてる人達じゃないかと思った

めずらしく開いている

お弁当屋や、飯屋でも列ができてた

家に何も無い人は、本当に困っただろう

スーパーやコンビニの冷凍品など

すてるくらいなら、あげればいいのにと思う

心あるか無いかだよなぁ

北海道のセイコーマートは

停電時も対応できるようになってるらしい

通常の金額で売っていた

なんとも別れますね、明暗

緊急時に、炊き出しする所も結構あったらしい

お客さんに、もって行って下さいという店もあったらしい

それに比べ、廃棄する店たち

いろいろ考えさせられる体験でした

今回、必要を感じた事ですが

電池、ロウソク、ラジオ、ライト💡必要ですね

車のガソリンもいつも満タンを心がける

エレベーターが止まるので、高い階に住んでる人は大変

1階は水が出る

冷凍庫などは、むやみに開けなければ結構凍ってます

電気に頼らない生活を心がける

オール電化とか最悪ですね

一番は、恐がらず、気持ちを楽に…

食べなくても結構大丈夫ですよ〜

フラスティングもいいでしょう

電気が点いた時は、歓声があがりました

全て、あるのが当たり前と思っていた

電気に感謝しました

水が出ることに感謝しました

やさしい人の思いに感謝しました

良い体験をしました


007.JPG








posted by ちーちゃん at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする