2018年08月29日

怒りの根源

ご無沙汰しております

皆様お元気でしたでしょうか

火星がちかづいて

今までためこんでいた怒りが

ドッと吹き出した私でしたが

更にこないだの満月あたりから

またまた抑えることのできないほどの怒りが

もちろん

私の一番の怒りの原点

母にです

そうゆう方、多いのでは?

これは、この世の学びっていうのか

トラウマ解消がこの世にいる意味なのか

母は元々、シンデレラのような幼少期を過ごした人です

母の実の母親は、母とその妹を残して

若くして亡くなりました

その後、母の父親は再婚するのですが

その義母は、4人の子供を産みます

一番年上の母は、学校へ行く時間ぎりぎりまで

毎日こき使われたそうです

いつも高校へ行くぎりぎりまで物をたのまれるので

毎日走って汽車に乗ったそうです

小学生の頃はといえば、

発表会で、主役になったと言うと

帰りが遅くなったら家の仕事ができないから、

主役をおりろと言われたそうな

参観日も、発表会も、もちろん見に来てくれる人も無し

なんとも、聞いてると

ドラマになりそうな内容です

そんな中

床屋をやっている父親が肺結核で手術するのです

たちまち、床屋を休まなければいけなくなります

高校生の母は、

将来、学校の先生になりたいという夢がありました

その高校にも、一番の成績で入った母でしたが

泣く泣く、高校をやめて

理容師になるためにお店にでる日々

なんとも悲しい母の子供時代です

そして、娘時代は

あちこちから、縁談の話が入ってきますが

それをことごとく義母はケチをつけ

結局、母が結婚したのは30近くなって

ご近所から、噂が立ったのです

あの義母は、

いいように義娘をこき使うのに嫁にやらないんだろうって

で、やっと母は今の父と結婚し

私が産まれた訳です

なぜそんな母に私は怒りが爆発するのか

かわいそうじゃないか

そう思われると思います

母は満足に愛情を受けて育っていません

それでも生きてきたという経験があります

なので、

ほったらかしても生きていけると思ってたのでしょう

私はほったらかしでした

学校から帰ってきて

『今日学校はどうだった?』などどいう声かけもなく

宿題をみてもらうなんてこともなく

コミニケーションなんてものはなかった

家には舅と姑、精神薄弱の叔母がいました

父親は、毎日帰りが遅くて

休みの日に会うと、恥ずかしいと思うほどでした

働き者の母は、朝から晩まで働いて疲れ果てていました

部屋にいる母は

いつも寝てしまってました

そんな母を見ていた私は

小さいながらも

甘えるのを我慢して生きてきました

もちろん、勉強しないし

だらしがない

野生児みたいに、屋根に登ったり

虫を採ったり

女の子からは嫌われて

いつも男の子と遊んでました

最悪なことに

おばあさんは、弟ばかりを可愛がり

いつも差をつけていました

弟には、お菓子を買って

私にはくれないとかね

悪いことは、ぜんぶ私がやったとかね

あんまりにひどいので、

父が怒ったことをおぼえています

これ解ります?

2代続けて愛情不足を経験してるんです

抑圧されて育ってきてるわけです

もちろん、性格というか思考にも問題生じてるんですよね

ずーっと甘えたい要求を我慢してた訳ですから

それは母も同じですね

で、それが元になって、今の生活に問題が生じるわけです

今の性格にです

今の私の感情にです

ここまでは、自分で理解しています

そして、そのことで、もの凄く怒る部分があるんです

押さえ込まれた怒りが

爆発的に出るんです

出た方がいいと思います

だってそのまま持ってるから

問題がおきるんです

その怒り玉が、火星接近と同時期に

どんどん出てきて

家にこもった日もありました

最近は怒りが出たら、すぐ口に出すようにしています

疑問や怒りが又、怒り玉に溜め込まれてしまうから

そんな訳で、昨日も夜中に娘を怒鳴りました

夜中から友達とおしゃべりし始めるから寝れなくて

その方が、あとに尾を引かない

こんな大変な人生

みなさんもそうでしょう

それぞれに大変な人生なのでしょう

でもこれも結局は

全部自分で設定してきたこと

って

えらいこっちゃえらいこっちゃ

と今は笑えるけどさ…

でもまだまだー

性格に支障があるまんまだーーーっ

今日は長くなったので

続きはまた後日


245.JPG
BIGチョコ好き^^








posted by ちーちゃん at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。